社員旅行が10倍楽しくなる企画【イベント編】

最近になってベンチャー企業を中心にプチ再ブームとなっている社員旅行ですが、BLRご利用のお客様の約半数は社員旅行でのご利用です。

とはいっても、旅行を任されている幹事さんにとって、旅行の企画は簡単なものではありません。

今まで数百組のお客様にご宿泊いただきましたが、その中でも特にユニークな社員旅行プランをご紹介します。

社員旅行を楽しくする企画!

1. 宝探し・なぞなぞ

最近は「逃走中」のように現実世界でのリアルなイベントが流行ってますが、テレビの世界だけでなく、「リアル脱出ゲーム」のように一般人が街やイベント会場を使って体験型のアクティビティをすることも多くなっています。

これは別に子供だけの話ではなく、社会人が社員旅行などでイベントの一環として行うことが増えています。例えば、企業内でグループに分かれて、宿泊先や体育館、街全体などに隠されたアイテムを、手元の地図となぞなぞを頼りに見つけ出し、最終的な目的地へ辿り着くという現実世界でのちょっとした宝探しイベントを社員旅行でやってしまうのです。

当館でも実際にお客様が事前に用意をしていた「なぞなぞ」を各部屋に隠し、そのなぞなぞを次々に解いていくことで、最終的な目的地の部屋の鍵を見つけ出す「宝探しイベント」を催していました。

*最終目的地にはタイムマシンがあり、そこから未来へ行き、行った先にプレゼントが待っているという設定だそうです。

2. ゴルフ・釣り・ドッジボール

社員旅行で以外にも多いのはゴルフやドッジボールなどゴルフ場や体育館で体を動かすこと。特に普段運動する人でも会社の同僚や上司と一緒に汗を流す機会はなかなかないため、スポーツを通して、仲間意識を深めることができるそうです。

ドッジボールは特別な技術や知識が必要でもないため、誰でも楽しめるスポーツとして、社員旅行でも人気の企画です。

釣りは経験したことがない人も多いとは思いますが、船に乗って釣りをする「船釣り」は意外にも女性に大人気です。弊社も社員旅行をした際に、「釣り」を自由時間の選択肢として入れたのですが、多くの女性社員が魚を自ら釣って楽しんでいました。自ら釣った魚をみんなで調理するほどおいしいものはありません!

3. 人狼ゲーム

学生旅行の企画の間違いじゃないか?と思った方もいらっしゃるかとは思いますが、これは間違いなく社会人がやっても面白いです!

弊社の社員旅行では約20名ほどで、人狼のカードゲームを使って行いました。営業マンがたまたま多く、日々コミュニケーションに磨きをかけているだけあり、ゲームは白熱しました。

特に先輩後輩関係なく楽しめ、普段とは違った一面が見られるのも面白いです。

多いときは100人くらいの規模でも、アプリを使ってできるので、社員旅行の宴会後に是非楽しんでみてください!

まとめ

今回は社員旅行が10倍楽しくなる企画イベント編ということで、幹事さんが社員旅行を企画する際に少しでも役に立てればうれしいです。 どれも当館でよく行われている企画ですので、やってみて間違いはないと思います! 次は社員旅行企画のお食事編についてご紹介しますので、お楽しみに!

この記事を書いた人

Go(BLR支配人)

2018/3/23

dummy-banner
kijimoyomareteimasu